冬の野菜ブロッコリーを使って

献立1104
ブロッコリー

献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

湯豆腐;
118kcal 炭水化物11.6g 蛋白質9.4g 脂質4.8g

ブロッコリーのポン酢かけ
38kcal 炭水化5.0g 蛋白質5.0g 脂質0.4g

きんぴらごぼう
84kcal 炭水化物10.3g 蛋白質0.8g 脂質4.1g

合計
492Kcal 炭水化物82.6g 蛋白質19.0g 脂質9.2g

ポイント;
ブロッコリーにはガン予防・風邪予防に欠かせない、美容にも効果的なビタミンCがレモンの約2倍含まれています。 さらにブロッコリーにはカロチン(ビタミンA)、ビタミンB郡、リン、カリウム、食物繊維などもたっぷり含んでおり、皮膚や粘膜の抵抗力を強め、便秘の改善などの効果が期待できます。
またブロッコリーには、ビタミンの一種である葉酸が他の食材に比べ非常に多く、。細胞が分裂して新しく増殖する時や赤血球が増殖する時に必要不可欠なビタミンで、貧血予防、動脈硬化の予防効果があります。
どうしても、マヨネーズやドレッシング、ソテーするなど洋風料理になりますが、蒸したり、ゆでたりして、ポン酢やだししょうゆでいただくと低カロリーになります。

材料;
ブロッコリー  60
かにかま    20        
ポン酢     適宜

      

作り方;
1.ブロッコリーは小房にわけ水に5分間つける(青虫がいることがあるので)
2.厚手のフライパンに水を少量入れ1を蒸し煮する(ビタミンCの損失を防ぐ)
3.2をざるにあげ冷ます
4.かにかまをほぐす
5.皿にブロッコリー、かにかまを盛りポン酢をかける

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする