春の旬メニュー


グリンピースと桜えびの混ぜご飯;
エネルギー243kcal 炭水化物52.0g たんぱく質5.8g 脂質0.7g

鰆の春キャベツ包み蒸し;
エネルギー172kcal 炭水化物6.6g たんぱく質15.7g 脂質7.9g

わけぎと筍のぬた;
エネルギー44kcal 炭水化物8.5g たんぱく質2.5g 脂質0.4g

簡単いちごプリン;
エネルギー84kcal 炭水化物11.5g たんぱく質2.5g 脂質3.6g

合計;
エネルギー543kcal 炭水化物78.6g たんぱく質26.5g 脂質12.6g

ポイント;
キャベツには、胃酸の分泌を抑えて胃の粘膜を修復する働きのあるキャベツ特有のビタミンU(キャベジン)が含まれています。ビタミンUは水に溶けやすく熱に弱いので、今回は事前に電子レンジで軽く加熱してからだしとさっと合わせ、片栗粉で閉じることで溶けだしたビタミンUも残さず摂取できるメニューを考えました。

材料;1人分
鰆(切り身)・・・70g
塩・・・0.6g
胡椒・・・適量
酒・・・10g
キャベツ・・・40g(葉1枚)
人参・・・10g
わらび(水煮)・・・20g
だし汁・・・100g
醤油・・・5g
片栗粉・・・2g
ごま油・・・1g

作り方;
1.鰆(切り身)は塩・胡椒をふり、10分ほど置き、キッチンペーパーで軽く水気を拭く。耐熱皿に乗せ、酒をふりかけラップをし、電子レンジ500wで2分加熱する。
2.人参は皮をむいて、飾り切りにする(簡単にいちょう切りなどでも可)。わらびはザルにあけ、軽くすすぎ水気を切っておく。
3.キャベツは耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをし、電子レンジ500wで1分加熱する。
4.3の芯の方を手前にして広げ、1を乗せ、手前からひと巻きし、左右の葉を内側に折り込み、奥まで巻く。
5.鍋にだし汁・醤油を合わせたものと、2をいれ煮立たせ、4を巻き終わりを下にして入れさっと煮る。
6.キャベツで巻いた鰆を器に盛りつけ、残った汁を水溶き片栗粉でとろみをつけ、上からかける。
7.6に香りづけのごま油を回しかける。

栄養士の一言;
春は、異動や転勤・新生活の始まりなど生活が大きく変化する時期です。普段より緊張する機会や、ストレスを感じる事が多くなると思います。春の陽気に包まれながら、ストレッチやウォーキングなどで体を動かすだけでも、心身がリフレッシュされ気分転換に繋がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする