疲れた胃に優しいメニュー

献立名
簡単七草粥;
エネルギー209kcal 炭水化物40.8g たんぱく質8.4g 脂質1.0g

豆腐のかき玉あん;
エネルギー132kcal 炭水化物7.7g たんぱく質8.9g 脂質6.1g

おろしキャベツの生姜和え;
エネルギー27kcal 炭水化物5.6g たんぱく質1.3g 脂質0.1g

牛乳寒天;
エネルギー117kcal 炭水化物13.9g たんぱく質2.3g 脂質5.9g

合計;
エネルギー485kcal 炭水化物68.0g たんぱく質20.9g 脂質13.1g

ポイント;
年末年始の不規則な生活と食事で胃が疲れた時に胃をリセットし消化に易しいメニューを考えました。さっぱりとした豆腐に餡をかけてつるっと召し上がれます。

《豆腐のかき玉あん》
絹豆腐・・・100g
だし汁 ・・・80g
卵・・・25g
醤油・・・4g
塩・・・0.6g
酒・・・5g
みりん・・・5g
おろし生姜・・・1g
片栗粉・・・3g
三つ葉・・・3g

作り方;
1.木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジ500Wで1分30秒加熱し、水気をきる。
2.三つ葉は流水で洗い水気をきり2cmくらいの長さに切る。
3.鍋にだし汁、醤油、塩、酒、みりんを入れ火にかけ沸騰したら水溶き片栗粉をいれとろみを付ける。
4.3に溶いた卵を回し入れ、卵がふわっとしたら火を止める。
5.1を器に盛り4をかけ、2を散らす。

栄養士の一言;
食べ過ぎ飲み過ぎで正月バテが長引けば、胃の運動機能が低下して普段の生活にも支障が出てしまうこともあります。正月が終わったら少しずつ生活リズムを戻していき、溜まってしまった疲れを取り除き、清々しい気持ちで新年をスタートしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする