災害時にも役立つレシピ

献立名;
災害時でも作れるトマトスパゲティー

408cal、炭水化物66.4、蛋白質16.8g、脂質8.1g

乾物サラダ
87kcal、炭水化物10.3g、蛋白質6.0g、脂質3.2g

茄子の煮浸し

52kcal、炭水化物5.2g、蛋白質1.0g、脂質3.1g

紅茶

2kcal、炭水化物0.2g、蛋白質0.2g、脂質0.0g

合計
549kcal 炭水化物82.1g 蛋白質24.0g 脂質14.4g

   
ポイント

今回は災害時に役立つレシピになっています。常にストックがある物を上手に使い、簡単かつ偏りがちな栄養をバランスよく摂ることができます。また、災害時の水も有効に活用することができます。

 

材料:1人分

スパゲティー(乾・細麺)…65g

トマトジュース(無塩)…300g

ツナ缶詰(油)········· 30g

玉ねぎ················· 30g

コーン缶··············· 10g

パセリ(乾)·········· 0.3g

粉チーズ················ 3g

食塩·················· 1.5g

 

作り方;
《災害時でも作れるトマトスパゲティー》

  1. スパゲティーを半分に折り、ポリ袋に入れてトマトジュース、食塩を加えて軽く縛り、30分浸す。
  2. 玉ねぎを薄切りにし、コーンは汁気を切る。
  3. ①に②を入れてもう一度縛る。
  4. 鍋に湯を沸かし、③を入れて10分煮る。
  5. ④を器に盛り付け、パセリ、粉チーズを散らす。

栄養士の一言

8月30日(水)から9月5日(火)までは防災週間です。備えながら回転させ、使っていくという新しい備蓄の方法をローリングストックといいます。普段から慣れ親しんだ食料(乾物や発酵食品などの保存食や、インスタントヌードル・フリーズドライ食品・レトルト・缶詰等)を多く備えておくことで、自然と備蓄になります。水であれば、1人1日3ℓを目安に備蓄をすることをお勧めします。

 

 

夏を味わう魚のアレンジメニュー

レシピを見る

エスニック料理で夏バテ対策

レシピを見る

疲労回復メニュー

レシピを見る

春の行楽弁当

レシピを見る

春の旬メニュー

レシピを見る

糖質カットパンを使ったお弁当メニュー

レシピを見る

バレンタインメニュー

レシピを見る

糖質を控えた商品を使ったレシピ

レシピを見る

クリスマスメニュー

レシピを見る